factory900(ファクトリー900) 男性も掛けれるフォックス型「fa-1094」

おはようございます、店長です。



例年通りだと、今日のように寒くなってきた途端に腰が痛みはじめるのですが、4ヶ月ほど前から寝る前のストレッチを欠かさず行った結果、身体の調子がすこぶる調子が良いです。

そういえば、40才を過ぎ、青山と2人で健康について話す機会が増えましたw

健康ブーム到来でございます。



さて、今日の店長ブログは久しぶりにfactory900(小文字シリーズ)から、こちらのモデルをご紹介します!



「fa-1094」



DSC_3708


昨年春に発表されたテレビジョンカットを施したフォックス型です。



発売当時、松本のスタイルサンプルにてご紹介しましたが、実は先日ある男性のお客様がこの「fa-1094」をお求め頂きました。

ワタクシ自身もフォックス型=女性の皆さんにおススメ、という固定概念がありましたが、実際のところカラ―によっては男性が掛けてもなんら問題はありません。

久しぶりのご紹介ということもあり、男性のスタイルサンプルと合わせ、詳細をご紹介させて頂きます。



先ずはこちらからご覧下さい。



「fa-1094」¥33,000(税別) 2016年発表



DSC_3679


サイズ51mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm



DSC_3702




DSC_3703


「fa-1090番台」の特徴である、薄いシート状のアセテートを青山眼鏡独自の技術で折り曲げ、ブラウン管テレビのような造形が出来上がります。



DSC_3709


大文字シリーズでも「FA-330番台」など、テレビジョンカットをテーマとしたモデルが存在しますが、ソリッドな印象をもつそれらと、シートプラスチックを用い面のみで構成された「fa-1090番台」とでは、根本的な違いがあります。特にフォックス型のような吊り上がったシェイプでは、与える印象も大きく変わるハズです。



DSC_3706




DSC_3707


では、この「fa-1094」をワタクシが掛けてみます。



DSC_3644




DSC_3648


いかがですか?

レトロシリーズでは、表現できないスリムかつ、モダンな印象。

また一般的なフォックス型にイメージされるキツイ印象は思ったほど感じさせません。

薄いシートプラスチックを用いたテレビジョンカットだからこそ表現出来る、次世代のフォックス型といえるのではないでしょうか。

女性のスタイルサンプルはこちらからどうぞ。



カラーバリエーションは全5色



DSC_3679


「col.001」black (黒)



DSC_3684


「col.153」light habana (ライトハバナ)



DSC_3689


「col.206」barafu (バラフ)



DSC_3695


「col.265」pink (ピンク)



DSC_3700


「col.361」purple twotone (パープルツートン)



今日は久しぶりに小文字シリーズの中から「fa-1094」をご紹介しましたが、発売から1年が経過し、実は同時期に発売となった「fa-1092」も含め、小文字シリーズの人気モデルと呼べるほど、多くの皆さんにお選び頂く機会が増えております。

毎年年末の恒例となっています、TOKYO BASE人気ランキングでは、小文字シリーズの上位に食い込んでくる可能性も十分考えられます。

今後とも大文字シリーズのみならず、小文字シリーズもよろしくお願いします!







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp

style="color: rgb(0, 102, 204);">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                

                       

 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る