FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ)「RF-058」オンラインショップに追加しました。

おはようございます、店長です。

街のいたるところでクリスマスのディスプレイを目にするようになりましたが、12月1日から表参道でも恒例のイルミネーションがはじまります。今年は、海外から旅行客の皆さんも増え、今年は大いに賑わいそうです。時間は日没から22時までとのこと、原宿・表参道エリアにお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょう。

さて、今日のスタッフブログはこちらです。


「RF-058」

2022AW CollectionからFACTORY900 RETRO「RF-058」をオンラインショップに追加いたしました。
実のところ、こちらの「RF-058」ですが、発売開始直後はそこまで目立った動きはなかったものの、ここ最近立て続けにお客様からのご指名をいただいたりと、ここにきて徐々にその魅力が浸透してきたように感じます。

「RF-058」¥46,200(税込) 2021年発表


サイズ46mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm

メタルパーツを組み合わせたラウンド型、さらにインナーリムのアセテートにはテレビジョンカットを施した「RF-051」は、国内外を通して人気のモデルとなりましたが、「RF-058」はいわゆる玉型違い、ご覧のようにインナーリムの内径が11角形にデザインされており、シンプルなラウンド型にちょっとしたアクセントを加えました。


カラーバリエーションも「RF-051」から「col.001」以外を一新し、男女を問わずご提案できるオリジナリティ溢れるカラーも大きな魅力です。過去のブログでもご紹介したように、スタッフ松本も「col.498」(青グラデーション)にZEISSの調光レンズ、”Pioneer”(グリーン)の組み合わせを使用しています。


カラーバリエーションは全6色


「col.001」black (黒)


「col.121」gray red-purple two-tone (グレー赤紫ツートン)


「col.304」dark brown sasa (こげ茶ササ)


「col.381」red gradation (赤グラデーション)


「col.498」blue gradation (青グラデーション)


「col.577」pale green (ペールグリーン)

現在、東京・大阪の両直営店には全カラー在庫の用意がございますが、遠方の皆さんにはこの機会にオンラインショップもご活用いただけたらと思います。
過去のブログでは、実際に掛けた印象をスタイルサンプルというカタチでご紹介しております。こちらも合わせてご覧ください。
スタイルサンプルその➀
スタイルサンプルその②


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 火曜日、水曜日定休


Related Products

一覧に戻る