FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ)2022年春の新作「RF-019」発売開始

おはようございます、店長です。

急に秋らしい気候になってきました(汗)この週末もぐずついた天気になりそうですが、来週の出張を控え、体調を崩さぬよう気をつけたいと思います。

さて、今日のスタッフブログですが、新作入荷のお知らせです!


「RF-019」

季節は秋になってしまいましたが、2022SS Collectionから「RF-019」が発売開始となります。
昨年秋に発表した「RF-017」「RF-018」に続き、新定番となり得る「RF-019」は、そのカラーバリエーションに関しても非常にご好評をいただき、昨年のシルモ展でも人気のモデルとなっています。
では、早速ですが、その詳細からご覧ください。

「RF-019」¥41,800(税込) 2022年発表


サイズ44mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm


「RF-019」は、ヴィンテージフレームのエッセンスを取り入れた王道なボストン型です。過去にもボストン型のモデルは多数存在しますが、今までのレトロシリーズで表現していた未来感を、よりヴィンテージに意識を振りデザインしています。


そう、「RF-019」の特徴はフロントの面造形によって表現されています。


ヴィンテージフレームに見られる丸みを、フロントの面と面が交わる(赤いラインの箇所)ことで生まれるラインをあえて削ることによって表現し、未来感の強いFACTORY900のプロダクトを、ヴィンテージフレームが醸し出す独特な表情を感じさせます。写真では中々伝わらない細部の拘り・・・是非店頭で指をなぞらせて、今までのレトロシリーズとの違いをご覧いただきたいところです。



智元からテンプルは逆にエッジを立て、滑らかなフロントとのギャップを作り出し、より洗練された印象を与えます。これによりヴィンテージフレームならではの掛けこなしの難易度を下げ、スタイリングにも取り入れやすいボストン型として、男女を問わず掛けこなしていただけます。

カラーバリエーションは全5色


「col.001」black (黒)


「col.319」reddish brown sasa (赤茶ササ)


「col.321」dark brown sasa (こげ茶ササ)


「col.496」navy sasa/brown two-tone(ネイビーササ/ブラウン ツートン)


「col.827」clear (クリア)

秋の展示会を前に、業界内では黒縁メガネブームの到来が噂されていますが、現時点では「col.496」(ネイビーササ/ブラウン ツートン)が1番人気、
そして新色の「col.827」(クリア)、通称”ガラスクリア”も是非お試しいただきたいところです。
後日、スタイルサンプルで実際に掛けた印象もご紹介させていただきます。是非お楽しみに!!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 火曜日、水曜日定休


Related Products

一覧に戻る