FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 細身な丸メガネ「RF-305」

おはようございます、店長です。

慌ただしい5月を終え6月がスタート、店舗も昨日から20時までの営業に切り替わりました。この2年?19時までの営業が定着してしまい、我々も感覚がもとに戻るのまで時間がかかりそうです(苦笑)
何はともあれ、今月もどうぞよろしくお願いします!!

さて、今日のスタッフブログはこちらのご紹介です。


「RF-305」

細さの限界を追求した 、FACTORY900の新たな挑戦モデルとして誕生した「RF-305」
同シリーズは、この「RF-305」「RF-306」「RF-307」という3型の玉型違いからスタートしましたが、今日はその中から「RF-305」をスタイルサンプルも交えご紹介したいと思います。
では、早速その詳細からご覧ください。

「RF-305」¥33,000(税込) 2020年発表


サイズ45mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

レトロシリーズはもちろん、過去にはfactory900 labからも「fa-1132」という小ぶりでポップな色使いのラウンド型など、FACTORY900には様々なラウンド型が存在しますが、「RF-305」は王道というべきシンプルなラウンド型になります。バネ性のあるステンレス芯を用いた極細のテンプルを使用し、それに合わせフロントも極細に仕上げた丸メガネです。


FACTORY900のイメージを覆すかのようなシンプルなデザインですが、智元やブリッジなど細部のディテールには厚みをもたせ、奥行きのある立体感が見てとれます。そう、細身でシンプルといいながらも細部まで拘り抜いたディテールからは、”900らしさ”を感じ取っていただけるハズです。
では、実際に掛けた印象をご覧ください。


アセテート素材ならではの温かみを感じつつも、メタルフレームを想わせる極細のスタイルが非常に新鮮に映りますね。クセのないシンプルなラウンド型ですが、繊細なラインが織りなすそのデザインが都会的な印象に。一見、どこにでもありそうな丸メガネに見えますが、細部をカタチづくる立体的なフォルムが見た目の野暮ったさを排除し、一般的な丸メガネとの差をつけます。



もともと”バラフ”が肌色と相性が悪いと公言していた松本ですが、この極細の「RF-305」に限っては、とてもよく似合っていると思います。

カラーバリエーションは全5色


「col.001」black (黒)


「col.159」barafu (バラフ)


「col.478」blue (青)


「col.531」green (グリーン)


「col.821」clear (クリア)

ゴツい・太い・重い、という、皆さんがFACTORY900に抱く従来のイメージを覆す新たな一面を、是非店頭でご体感いただけたらと思います。日をまたぎ、「RF-306」「RF-307」もご紹介をさせていただきますのでお楽しみに!

明日のスタッフブログですが、いよいよあのモデルのお披露目となります。
では、明日の8時にまたお会いしましょう。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 火曜日、水曜日定休


Related Products

一覧に戻る