FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 気分を上げたいときは…

おはようございます。こーまりです。

性格的に、一日中家でじっとしていることができないので
一昨日の連勤明けのお休みも、家でゆっくり…できず、終日出かけておりました。

吉祥寺や、高円寺あたりで古着屋さんを見に行くことが多いのですが
世間を騒がせているコロナウイルスの影響か、全体的にいつもよりも
街が落ち着いている印象でした。
オリンピック云々…もあるし、早く収束してくれるといいなあ…と願うばかりです。

さて、前回のブログは内容的に少しずっしりしたものでしたので、
今日のブログは、気持ち的に少し明るめでいきたいと思います(・∀・)

と、言っても
何か面白いことがあった訳ではなく、個人的にコレをかけると気分がアガるメガネのお話ですw

「RF-002」¥35,000(税別) 2014年発表


サイズ44mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブカーブ テンプル長150mm

はっきりとした色合いの服を好む私は、スタイリングの際
気を付けていることがいくつかございまして…

その一つに、ヴィヴィットなトーンの服を着用する際は
全体の配色をなるべく3色以内に抑えるようにしているのです。

そんなとき、顔色を明るく見せつつも、コーディネートを引き締めるアイテムとして
こちらの「RF-002 col.850」が活躍するのです。

クリア系フレームと一口に言っても、こちらのcol.850のほか、キハクと呼ばれるcol.880や少しピンクよりのcol.260など
色々なクリアがございますが、この「RF-002 col.850」の良いところは
肉厚なボリュームと、パキッとしたクリアの色味ではないでしょうか。

この色味を生かし、カラーレンズを入れてサングラスとしてご使用になられる方も
多いですよね(・∀・)


クリア系って、ちょっと夏っぽくなっちゃうんじゃ…と思っているそこのアナタ!

ダークトーンな色合いの服が多くなるシーズンは
あえてクリアレンズを入れてメガネとして、抜け感を演出するのもアリではないでしょうか。

夏に買ったクリア系フレームを眠らせてたらもったいない!

…って、少しテンションが上がってしまいましたが

RF-002 col.850はこの地厚な造形だからこそ、
透明度の高いクリア色でもしっかりと存在感を発揮してくれる
バランスの取れたモデルであると考えます。

実際に私がどのようにスタイリングしているかというと…


…店長、すいません。
写真のクオリティが(泣)
(というか風が強くてw)

桜の開花予報が出て、春はもうすぐ…と思ったものの、
寒くてなかなかテンションが上がらない…そんな日は
少し気合を入れようと、はっきりした服にこのメガネをかけるのです。

服だけじゃなくて、メガネも、
その人のスイッチになり得ますよね。

今日はそんなメガネのお話でした(・∀・)


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る