FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 2019年春の新作「RF-100」発売開始

おはようございます、店長です。

来週は福井出張を予定していますが、台風15号が今まさに近づいています(汗)
このままだとドンピシャのタイミングで台風と一緒に福井に向かうことに・・・ってか、そもそも電車が動くのでしょうかw

さて、今日は前置きもほどほどに、新作入荷のお知らせです。


皆さま、大変お待たせしました、2019年春の新作「RF-100」そして「RF-101」が本日より発売開始となります!

6年目を迎えるレトロシリーズ 今季のテーマは”IMAGINE”(=想像する)
「メガネを観て、触れて、そこから未来を想像してほしい」という願いを込め、ブランドの根幹的な世界観である「洗練性」、「革新さ」、そして「重厚感」のバランスをより意識したモデルを揃えた全6型、今回入荷した2つのモデルで、全てのモデルが出揃いました。

では、早速「RF-100」からご紹介をさせていただきます。

「RF-100」¥40,000(税別) 2019年発表


サイズ45mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm



今季新たに加わったレトロシリーズの「RF-100番台」
フレームの細さを限界まで追求し、その独特な立体ワイヤーフレーム構造は、まさに青山眼鏡の技術力があって初めて成り立つ、唯一無二のモデルといえます。


ワイヤーフレームをアセテート素材で表現するという、口にするのは簡単ですが当然のことながら製造工程における難易度も高く、多くの手間と時間を要します。アセテートの素材強度を考慮し、フレームの細さを限界まで追求しつつ誕生した「RF-100」は、まさに革新と呼べる仕上がりです。


「RF-100」は、ボストン型をベースにしたツーブリッジ。
クラシカルな印象のなかにも革新的なそのスタイルは、今の時代感と未来感も持ち合わせた新しいタイプのクラシックフレームです。
ワイヤーフレーム構造ならではの、軽やかな印象と柔らかい掛け心地も大きな特徴です。また、女性の皆さんを意識した130mmと比較的短いテンプル長もこだわりの1つです。



カラーバリエーションは全4色


「col.001」black (黒)


「col.159」barafu (バラフ)


「col.244」bordeaux (ボルドー)


「col.558」beige (ベージュ)

すでにスタッフ松本はこの「RF-100」を使用していますが、後日スタイルサンプルもご紹介をさせていただきますのでお楽しみに!
明日は、今期のメインビジュアルで使用している「RF-101」をご紹介します。
尚、ご予約をいただいた皆さんは、順次ご連絡をさせていただきますので、今しばらくお待ちください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る