FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 2019年春の新作「RF-041」スタイルサンプル

おはようございます、店長です。

昨日は、本当に久しぶりにお取扱店さまの店頭で接客をさせていただきました。
他ブランドさんが数多く陳列されるなかで、FACTORY900のことを全くご存じないお客様が圧倒的に多く、普段とは異なる緊張感のなかで900をご紹介することが新鮮でした。
今後、またチャンスをいただけるようであれば、全国の取扱店さまのお手伝いに伺いたいと思います。

さて、今日のスタッフブログは先日発売開始となった「RF-041」のスタイルサンプルをご紹介したいと思います。


発売前よりユーザーの皆さんはもちろん、取扱い店の皆さんからも評価の高かった「RF-041」
近年のレトロシリーズとは明らかに異なるその重厚なフォルムは、多くの皆さんがFACTORY900に望む要素が全て満たされるような王道ともいうべきスタイルに仕上がったと思います。

「RF-041」¥42,000(税別) 2019年発表


サイズ50mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

では、早速ですがカラーバリエーションの全4色を掛け比べてみたいと思います。

「col.001」black (黒)



これぞ900といわんばかりの迫力のある「col.001」黒
大文字シリーズを思わせるソリッドな質感、そして圧倒的なパワーを放ち、周囲にその存在感を知ら占めます。
そしてなんといってもフロントの両サイドに輝く”飾り鋲”が、コントラスト効果によってより際立ち、ラグジュアリーな雰囲気を漂わせます。


「col.169」beer brown (ビール茶)



今回のカラーバリエーションでワタクシのイチオシカラーはこちらの「col.169」ビール茶です。
カジュアルなスタイルにはもちろん間違いありませんが、この「col.169」をトラッドな装いに合わせることで「RF-041」がもつポテンシャルがより引き出されます。
今回のスタイルサンプルを撮影することもあり、この日はボタンダウンのシャツにギンガムチェックのジャケットでトラッドな装いを意識しました。


「col.276」pink barafu (ピンクバラフ)


「RF-041」のカラーバリエーションで1番FACTORY900らしいカラーがこちらの「col.276」ピンクバラフではないでしょうか。
桜の花びらが舞うようにピンクの柄が遊び心を感じさせます。
スタイルサンプルをご覧のように、実際に掛けてしまうと、ピンクの柄は表には現れません。言い換えるとビジネスシーンで掛けることが前提のお客様にとってもご提案しやすいカラーになると思います。



「col.880」 kihaku (キハク)



個人的には今まで敬遠していた「col.880」 (キハク)ですが、新作の「RF-032」を掛けたことで全く抵抗がなくなりました(笑)
慣れというのは怖いものです(汗)
実際のところ「RF-032」のキハクとは異なり、テンプルにバラフを使用することでメリハリが生まれます。そもそも「RF-041」の玉型はクセも少なく、スタイリングもしやすいハズです。


今までのレトロシリーズにありそうでなかった新しいスタイル、先に発売になった「RF-030番台」とも比較しながらその質感を是非ご体感ください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る