FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) ゴツいサングラスをお探しの皆さんへ「RF-008」

おはようございます、店長です。



今年に入ってからしばらく腰痛に悩まされておりましたが、寝る前に股関節のストレッチを取り入れたところ、最近になってようやく復調してきました。

何をするにも健康って大事ですね(汗)



さて、関東の梅雨明けはまだ先になりそうですが、最高気温だけを見るともはや夏!

店長ブログでは、以前よりこの夏に向けて色々なタイプのサングラスをご提案してきました。

実際のところTOKYO BASEではレトロシリーズのサングラス仕様が好調です。

その内訳は「RF-007」「RF-012」 target="_blank">「RF-015」「RF-024」といったモデルがサングラスとして人気といえます。

しかし、「FACTORY900 RETRO」を語る上で、このモデルを忘れる訳にはいきません。

「RF-008」



DSC_8135


レトロシリーズでサングラスといえば、やはり「RF-008」

これぞFACTORY900といわんばかりの王道のサングラス、夏を目の前に改めてご紹介させて頂きます。



「RF-008」¥35,000(税別) 2015年発表



DSC_8130




DSC_8127


サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm



DSC_8128




DSC_8133


玉型は定番ともいうべきウェリントン型ですが、一目でその違いに気づく極太のフロント。

そしてエッジの効いたカット面は50年代~60年代を思い起こさせる、まるで箱型のようなシンプルな面造形となります。

しかし、シンプルだからこそ分るそのクオリティーの高さ。

1本1本手作業によって入念に磨き上げられたその面造形は、これがFACTORY900であることを肌で感じとって頂けるハズです。



DSC_8132




DSC_8131 


一般的に「RF-008」の見所といえば肉厚のフロントですが、個人的な見所はそのフロントのフォルムにあります。




DSC_8134
 

一見、平面的に見える「RF-008」ですが、フロントは緩やかなカーブを描き立体感を演出します。

またレンズカーブは4カーブなのにも関わらず、お顔に沿うようなフォルムになるのは「FA-133」で見られる二重カーブ設計になっているからです。



DSC_8129


カラーバリエーションは全5色



DSC_8108


「col.001」black (黒)



DSC_8112


「col.147」brown sasa (茶ササ)



DSC_8116


「col.159」barafu (バラフ)



DSC_8121


「col.447」blue (ブルー)



DSC_8126


「col.853」white (白)



ちまたでは、シートメタルを筆頭とした細身のメタルフレームが、サングラスとしてもトレンドになりつつあります。しかし、いつの時代にも王道と呼ばれるサングラスが存在します。

レトロシリーズの歴史のなかで、これから5年後、10年後、この「RF-008」がそんな存在になっているかもしれませんね。

この後、レトロシリーズでは2017年春の新作が発売を控えておりますが、既存のモデルも是非チェックしてみて下さい。





FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
   



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 
 




メガネ・サングラス ブログランキングへ
 




一覧に戻る