RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) RF-008 カラーバリエーション

おはようございます、店長です。



昨日はめっちゃ寒かったですね!そしてほんの一瞬ですが白いものがチラホラ。

そりゃ寒いわけだ・・・

2月はもっと寒くなるのかなぁ~。

確かに昨年TOKYO BASEがオープンした時はめっちゃ寒かった記憶があります。

そんなめっちゃ寒い中、オープニングイベントの「デカメガネ」の撮影を早朝から行ったんですよね。

今となってはいい思い出です。



そしてTOKYO BASE1周年まであと1ヶ月・・・

もう少し慌ただしい日々が続きそうです。



さて、先日ご紹介した福島県いわき市の取扱店さま「大平眼鏡店」別注カラー「RF-008」

お陰様で非常にご好評頂いております。



そこで今日は「RETRO FUTURE BY 900」
「RF-008」のレギュラーカラー
を改めてご紹介しますね。





DSC_1915








DSC_1911




レギュラーカラーは全5色

過去にもカラーバリエーションはご紹介していますが、気合を入れて撮り直しましたのでお付き合い下さい(笑)



DSC_1887


「col.001」



DSC_1890


「col.147」



DSC_1897


「col.159」



DSC_1901


「col.447」



DSC_1903


「col.853」



カラーバリエーション全5色のなかで人気カラーは・・・

「col.853」以外の4色全てが人気と呼べると思います。

「col.853」(白)は上級者向けかもしれません(汗)

「レトロフューチャー」全般に言えることですが「col.001」(黒)よりも「col.159」(バラフ)また「RF-001」「RF-002」「RF-003」で使用している「col.084」(黒/クリアー ツートン)のご指名が非常に多く感じますね。



基本はサングラスとしてのご提案ですが、メガネとしてご使用頂いている皆さんも多々いらっしゃいます。


DSC_1904


サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ



DSC_1905


過去にご紹介した商品詳細はこちらからどうぞ。

掛けている時だけではなく、置いてある姿も絵になります!



DSC_1912




DSC_1907




DSC_1906




2015年に発表したセカンドモデルは当時のモノ作りにスポットを当て、プロダクトを通して当時の時代背景を感じることが出来ます。
つまりはそこにはストーリーがあるわけです。

クラシックフレーム全盛の今、ちまたにはスーパーブランドから安価なメガネまで数多くのクラシックフレームが世に溢れています。

そんな中でFACTORY900が表現するクラシック。
クラシックなのにFUTURE(未来)を、クラシックのなかに新しさを感じることが出来るメガネ。
そして何より自分達しか作り出すことが出来ないクラシックフレーム。



是非これからの「RETRO FUTURE BY 900」の展開にご期待下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る