FACTORY900(ファクトリー900) 生産終了モデル「FA-350」をサングラスに

おはようございます、店長です。

日中の照り付けるような日差しを避け、日が落ちてからの外出を試みていますが、最近は夜になっても蒸し暑さでぐったりします。
昨日も東京都をはじめ関東では熱中症警戒アラートが発表されたとか・・・
皆さんも熱中症には十分お気をつけください!

さて、今日のスタッフブログはこちらのご紹介です。


「FA-350」

すでに生産終了モデルとなっている「FA-350」に、今回はカラーレンズを組み合わせ、サングラスとしてのご提案になります。
では、早速ですがその詳細からご覧ください!

「FA-350」¥38,000(税別) 2016年発表


サイズ55mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

”ニューブロースタイル”と名付けられたその独特な佇まいは、全コレクションのなかでも唯一無二な存在であり、決して万人受けするモデルではありませんが、一部の皆さんからは非常に評価も高くTOKYO BASEではお客様から品番指定をいただける、そんな存在でした。


「FA-060番台」を彷彿とさせるようなフード状のリムは、お顔と密着しながらも適度な距離感を保ち斜めからの光の侵入を軽減します。もちろん、それを狙ってデザインされた訳ではありませんが、結果としてそのデザインがサングラスの機能性として活かされました。



そのフード状のリムを繋ぐブローバーの造形はまさに曲線美。
思わず指でなぞりたくなるような滑らかなライン、複雑に繋がる面造形、さらには深く切り込まれたキーホールなど、実は見所が多い「FA-350」ですが、その製造工程における難易度は高く職人泣かせなモデルであったことも否めません。


尚、東京、大阪の両直営店には今も一部のカラーは在庫の用意がございます。
すでに生産終了モデルということもあり、店頭には陳列されていません。ご試着をご希望の際はお気軽にスタッフまでお声がけください。

最後に実際に掛けた印象もご覧いただきます。



クリアレンズでメガネとしての見え方は正直かなりクセがありますが、サングラスとして考えると途端に使いやすくなる、なんとも不思議なモデルですね。クラシックスタイルでもなく、スポーツ系のサングラスでもない、FACTORY9000ならではのサングラス、まだ終わらない夏のお供にご検討ください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 予約優先制にて12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・予約優先制とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日、第1・第3火曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る