FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-342」に調光レンズとの相性は?

おはようございます、店長です。

何気にTOKYO BASEの5周年イベントまで1ヶ月を切りました(汗)
昨年はOSAKA BASEのオープニングに合わせて、4周年イベントを行いましたが、今年は万全を期してこの5周年を迎えたいと思います。
先ずは、今週末から開催のGIFU BASE 4周年イベント、是非お楽しみに!!

さて、今日ご紹介するモデルはこちら


「FA-342」

昨年12月に発売開始となった新作「FA-342」と調光レンズの相性について実験してみたいと思います。
過去のブログでもご紹介したように、FACTORY900はその立体的な造形によって調光レンズとの相性が良くないモデルが存在します。
関連記事はこちらからどうぞ。
つい先日もお客様から「FA-342」と調光レンズの相性についてご質問がありました。
と、いうことで今回は実際に試してみようと思います。

「FA-342」¥42,000(税別) 2019年発表


過去の記事は6月に屋外で撮影しましたが、そもそも調光レンズは夏よりも冬の方がしっかりと着色します。
上記の写真は、あくまでイメージになりますが、しっかりと紫外線に反応すると今の季節はこのように着色する予定です。
では、実際に屋外に出てみましょう。
余談ですが、今回ワタクシがスタイルサンプルとして使用するのは54サイズの「FA-342」
ワタクシの場合は若干タイトに感じました。


この日の天候は晴れ、気温はこの時期にしては暖かかったものの13度、建物の影で若干紫外線が当たりにくくはなっていますが、約30秒でほぼサングラスと呼べるほどの濃度まで着色しています。
やはり気温が低いこともあり、そこからさらに3分ほどでさらに着色は進みました。


フレームの造形が影になり、着色の妨げになることを懸念していましたが、この距離感で見る限りはそう気になりません。
が、しかし・・・接近してみると・・


「FA-143」ほどではありませんが、ブリッジ付近に若干色ムラが出ていることが分ります。


これを良しとするかは、個人差があるかと思いますが、この色ムラが気になる皆さんには一般的なカラーレンズがオススメです。
今日はせっかくなので、こちらのカラーをサングラス仕様にしてみました。


「FA-342」col.490(薄紫柄)


新作「FA-342」から採用された新色のcol.490(薄紫柄)
「FA-342」が入荷したタイミングでスタイルサンプルをご紹介しましたが、個人的にはあまり相性の良くなかったカラーですが、カラーレンズを組み合わせたことでレンズのシェイプもハッキリと、なにより全体的にメリハリが生まれました。



今回はサングラスということで、ある程度濃いカラーを選択しましたが、15%前後の淡いカラーレンズを組み合わせるだけで、フレームのカラーを殺さず「FA-342」のシェイプをより引き立てることができると思います。
現在、店頭では調光レンズを組み合わせたサンプルもご用意しておりますので、気になる方はスタッフまでお声がけください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る