FACTORY900(ファクトリー900) 2018年新作「FA-341」発売開始!

おはようございます、店長です。

昨日は横浜は馬車道にある山下眼鏡店1階にて、YOKOHAMA BASEの2周年イベントとして、青山・田村、両デザイナーのトークショーが行われました。
お忙しいなかご来店いただいた皆さま、改めて御礼申し上げます。
イベントの様子はまた後日、ブログにてご紹介できればと思っておりますのでお楽しみに!
尚、2周年イベントは本日まで開催しております。お近くの皆さんは是非お立ち寄り下さい。

さて、今日のスタッフブログは昨日に引き続き新作情報です。
昨日ご紹介した「FA-235」と同時発売となったモデルがこちら!


2018年秋の新作を締めくくる「FA-341」です!
すでにご予約をいただいている皆さま、大変お待たせいたしました。
では、早速ですがその詳細からご覧下さい。

「FA-341」¥42,000(税別) 2018年発表


サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm



2016年秋に発表された「FA-340」に次ぐ「FA-340番台」の新作です。
ご存じの皆さんも多いと思いますが「FA-340」の特徴は二股に分かれたテンプル、つまりダブルヒンジを搭載したモデルとして、今では年間でも上位にランクインするほどの人気モデルになりました。


そんな「FA-340番台」の新作「FA-341」は、「FA-340」の流れをそのままに、二股に分かれた智元からテンプルに繋がる美しいラインがなんといっても大きな見所といえます。
また、細身の立体をテーマとした「FA-290番台」とも異なる、お顔を包み込むような柔らかい掛け心地も魅力の1つといえます。


「FA-340」は新品番ということもあり、そのテーマである二股のテンプルにフォーカスを当てるため、意図的にプレーンなモデルとして描かれました。対して今回の「FA-341」は、フォックス型のような下から突き上げるような独特な玉型を細いラインでトレースするかのようにカタチづくられています。
実際に「FA-340」と「FA-341」の玉型を比較してみると以下の通りです。


青山の予想通り、先に行われたシルモ展をはじめ海外の皆さんからの評価は高く、サングラスとしてご愛用も多いと聞きます。
またサイズ感も「FA-340」に比べ、小ぶりになったことで、女性の皆さんにもご提案しやすくなりました。
後日「FA-340」と「FA-341」の掛け比べも含め、その違いをもう少し詳しくご紹介したいと思います。


カラーバリエーションは全6色


「col.001」black (黒)


「col.307」red black pattern (赤黒柄)


「col.369」red purple (赤紫)


「col.425」gray (グレー)


「col.562」dark green (深緑)


「col.853」white (白)
女性の皆さんにもオススメできる鮮やかなカラーが「FA-341」の美しいフォルムを引き立てます。
どこか妖艶な色気を放つ「FA-341」是非、店頭でお試し下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る