FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-231」廃色カラーcol.132(濃茶柄)

おはようございます、店長です。

昨日は佐藤店長が福井出張のため、OSAKA BASEの勤務となりました。今日は撮影と打ち合わせを終えたら東京に戻ります。週末は通常通りTOKYO BAEにおりますので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

さて、今日のスタッフブログはこちらです。


「FA-231」col.132(濃茶柄)

すでにご案内した通り、こちらの「col.132」(濃茶柄)は廃色となりましたが、こちらの「FA-231」も該当品番になっておりました(汗)何気にスタッフブログでは。久しぶりの登場となる「FA-231」今日はその詳細も含めご紹介をさせていただきます。
先ずはこちらからご覧ください。

「FA-231」¥44,000(税込) 2019年発表


サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm


歴代の人気モデル「FA-204」をはじめ、「FA-202A」や近年では「FA-402」「FA-404」といった定番モデルが存在しますが、この「FA-231」に関してもビジネスシーンにおいても活用しやすいモデルの1つといえます。エッジーでシャープなレンズシェイプはお顔立ちをスッキリと見せ、スーツスタイルとの相性も「FA-204」や「FA-202A」とも引けをとりません。



全てにおいて無駄をそぎ落とし、シンプルにデザインされた「FA-231」ですが、FACTORY900ならではのる立体的な造形を用い、「FA-230番台」の特徴である”浮き”レンズにすることで、シンプルなデザインのなかにもほど良いアクセントを宿しました。お試しの際は、正面からだけでなく、様々な角度から「FA-231」の表情をお楽しみください。



カラーバリエーションは全6色


「col.001」 black (黒)


「col.098」gray sasa (グレーササ)


「col.117」gray gradation (グレーグラデーション)


「col.132」dark brown pattern (濃茶柄)


「col.369」red purple (赤紫)


「col.377」violet/checkered pattern (紫/市松柄)

特に今回廃色となった「col.132」は、不規則に広がる濃茶柄がハデ過ぎず、地味過ぎず、そのバランスが絶妙です。現時点では東京・大阪の両直営店に在庫の用意がございます。本社の在庫が無くなり次第終了となりますので、気になる方はお早めに。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 火曜日、水曜日定休


Related Products

一覧に戻る