FACTORY900(ファクトリー900) 「col.209」廃色のお知らせ

おはようございます、店長です。

いよいよ今週末に控えたコラボイベント「F#=G♭ ミルシルツクル」
当日は会場であるg.g WAREHOUSEに、デザイナー青山、そしてワタクシ店長が立たせていただきます。
また10日(日)に関しては、OSAKA BASEは臨時休業とし、スタッフ佐藤も会場に合流です!
18時30分からは、コラージュ作家の河崎ヒデオスさんをお迎えし、デザイナー青山、そしてg.g WAREHOUSE スタッフ村上さん、さらにワタクシ長谷川も加わり、トークショーイベントを行います(きっとワタクシのことは誰も知らないと思うんですけどねwww→誰やねん!)
では、当日会場でお待ちしております!

さて、今日はこちらのお知らせから。


「FA-248」col.209(ブラウン/イエロー)

全8色と豊富なカラーバリエーションをもつ「FA-248」は、その鮮やかな色使いも1つの特徴といえますが、今日ご紹介する「col.209」の廃色が決定いたしました。
すでに本社では最後のリピート分を製作中とのことですが、その完成前に改めてご紹介をさせていただきます。

「FA-248」¥38,000(税別) 2015年発表


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm


つい先日ご紹介した「FA-208」と同じブローフレームではありますが、そのスタンスは全く異なります。
どっしりとした「FA-208」に対して、その造形からもアグレッシブで躍動感あふれる「FA-248」は、実際に掛けた印象もベツモノとなります。


特徴的な力強いブローラインとバランスを保つために描かれた天地幅の広いレンズシェイプ、おそらく「FA-208」を見慣れた皆さんにとってこの玉型は、当時違和感として映ったのではないでしょうか。
発表からすでに4年、今ではレンズシェイプも含めこのスタイルが「FA-240番台」のブローフレームとして定着しました。


今回、「col.209」廃色のお知らせをするうえで、久しぶりに色々な角度から撮影をしましたが、見れば見るほど「FA-240番台」らしい美しい面造形を知ることになりました。全ての面と面のつじつまが合ったそのフォルムは、まさに造形美と称されるFACTORY900ならではの美しさです。



そんな「FA-248」は、他のブローフレームには無い鮮やかな色使いがとても新鮮で、個人的にブローフレームに抱いていたカラーのイメージを一新してくれたのもこの「FA-248」だったような気がします。


そして!
この「col.209」を使用しているカラーがもう1つ存在します。

「FA-235」¥42,000(税別) 2018年発表


サイズ54mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

そうなんです、「FA-235」に関しては、先日「col.217」の廃色のお知らせしたばかりですが、この「col.209」が廃色によって「FA-235」から2色が無くなることになります(汗)

本社にはまだ在庫がございますが、なくなり次第、終了となります。
気になる方はお早めに!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る