FACTOR900(ファクトリー900) 「FA-240」新色「col.286」赤茶/パープル

おはようございます、店長です。

今日は祝日ということもあり、今日からお盆休みという皆さんも多いのではないでしょうか。
本社福井も本日より15日(火)まで夏季休業を頂いております。
ちなみに直営店TOKYO BASEはというと、水曜日の定休日以外は、通常通り営業となります!
お盆休みを利用して都内にお越しの皆さん、是非メンテナンスも含め、お気軽にお立ち寄り下さい。

さて、今日の店長ブログでは、昨日に引き続き人気モデル「FA-240」新色入荷のお知らせです。
今回の追加カラーは2色、では早速ご覧頂きましょう!

「col.286」red brown/purple (赤茶/パープル)
DSC_9921
古くからのFACTORY900ユーザーの皆さんはご存じ、2010年の発売当時のカラーバリエーションにあった「col.337」ダークレッド 「col.338」青/紫を思い出させてくれるような、どこか懐かしさも感じるこちらのカラーが新色として加わりました。

「FA-240」col. 286 red brown/purple (赤茶/パープル) ¥38,000(税別)
DSC_9108
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm   
DSC_9904
DSC_9913
DSC_9905
まるで熟成されたワインのような深みのある前面の赤茶。
光の当たり方によっては"赤茶"というより、深みのあるパープルと表現しても良いかもしれません。
現行のカラーにありそうでないこの「col.286」は「col.441」トリコロールと同じように、女性の皆さんが男性に掛けて欲しいといわれるようなカラーになる予感がします。
昨年に追加された新色「col.069」「col.239」のようなインパクトには欠けますが、異性を問わず目にした人を思わずウットリさせてしまうような、色気を感じさせます。
DSC_9922
ファクトリー900のコレクションでは、ときたま登場するパープル、
そもそも赤と青の中間に位置するパープルは二面性を持つ色ともいわれますが、背面に組み合わせたパープルは、前面の赤茶とほどよくリンクし、全体のバランスを保っています。
フレーム単体では背面のパープルに目を惹かれますが、掛けてみると驚くほどシックリところからも、色合いの相性の良さが伺えます。
DSC_9118
DSC_9109
では、今日もスタイルサンプルをご用意しましたので、掛けた印象をご覧下さい。
DSC_0032
プロダクトビジュアルでご覧頂くよりも、全体的に明るい色合いなのがお分かり頂けます。
お試しに際には、もし可能であれば屋外でその色合いをご確認頂くのもアリかと思います。
気になる背面のパープルですが、その色合いは前面の赤茶に吸収され、その存在は至近距離でようやく確認できるほどです。
現行のカラーバリエーションで考えると、「col.176」紫バラフでは、ちょっと物足りない・・・「col.239」赤青柄では合わせにくい、つまりこの2つのカラーに割って入るカラーではないでしょうか。
DSC_9995
DSC_0005
DSC_0021

連日に渡ってご紹介しました「FA-240」の新色「col.217」「col.289」
TOKYO BASEはもちろん、各BASEでも頂けます!
ご来店の際は是非お試し下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp   
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る