「ELZA WINKLER × FACTORY900」「EL-001」と「EL-002」を掛け比べてみました

おはようございます、店長です。

昨日は、2年前にTOKYO BASEにお立ち寄りいただいたお客様が、OSAKA BASEにご主人様と一緒にご来店いただいたりと、なんだか心の温まる1日となりました。
先日お話ししたように、ワタクシ店長は25日(月)までOSAKA BASEにおります。
また、オープニングイベント「カスタムオーダー受注会」は本日が最終日。
この機会に是非足をお運び下さい!

さて、今日の店長ブログは、今月発売開始となったアパレルブランド「ELZA WINKLER」とのコラボレーションモデル「EL-002」を、2017年秋に発表された「EL-001」との比較をスタイルサンプルを通してご覧いただこうと思います。


「ELZA WINKLER × FACTORY900」
ELZA WINKKLERとのコラボレーションを振り返ると、2015年秋に発表された「RE-009」「RF-010」という2つのモデルからスタートし、2017年に発表された「EL-001」から品番も”EL”と改め、FACTORY900全コレクションの中でコラボレーションモデルとしての立ち位置をハッキリとさせました。

そして昨年秋、満を持して発表された「EL-002」は、眼鏡業界では最高峰といわれるシルモドールにノミネーションされることになります。

「EL-002」¥50,000(税別) 2018年発表


サイズ43mm 鼻幅24mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm

「EL-001」¥50,000(税別) 2018年発表


サイズ43mm 鼻幅24mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm

スチームパンクを思わせるフード状のフロントサイドは2のパーツを組み合わせることで完成するFACTORY900ならではのスタイルといえます。これは「EL-001」「EL-002」ともに同じことがいえますが、「EL-002」はより複雑な構造体になっています。
デッサン画の時点で青山から「今度のEL(エルザ)はこれで行こうと思うけどどう思う?」と聞かれた際、思わず、一歩・・・いや二歩先行く感じですね・・・と答えました(笑)
まるで建築物のような「EL-002」はそのサイズ感も特徴といえます。
では、「EL-001」と掛け比べてみましょう。

「EL-002」


「EL-001」


表記されているレンズのサイズは2つのモデルともに43mmとなっていますが、「EL-002」の直線的なツーブリッジとフロントサイドから繋がるラインがそのサイズ感を大きく感じさせます。
特に斜めからの見え方は、「EL-002」の立体感が存分に楽しめるポイントだと思います。



フード状のフロントリムも「EL-002」のほうが大きく、その存在感をより際立てる結果となりました。
つまり、ボリュームもあり自己主張の高い「EL-002」に対し、見た目以上にスッキリとモードスタイルな「EL-001」といったところでしょうか。



FACTORY900ユーザーの皆さんはもちろん、ファッション業界の皆さんからも非常に評価の高いELZA WINKKLERとのコラボレーションのモデル。
現在、福井本社では「EL-001」が完売・・・「EL-002」の在庫も残りわずかとなっています。
通常のモデル以上に製造工程における難易度の高い2ピースを用いたコンビネーションモデル、ご予約も随時承っております。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る