FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-232」「FA-249」限定カラーオンラインショップでも取り扱いをスタート

おはようございます、店長です。

非常事態宣言が発令し、店内が混み合うことはほぼ無くなりましたが、個人的にはなぜかバタバタしております(汗)
ここ最近は郵送での修理や研磨も多く、狭いバックヤードを行ったり来たりしている次第です。何気に背を向けて磨きをしているとバフモーターの音でお客様の来店に気づかないことも(汗)万が一そんな時はどうぞお声がけください!
東京は今日明日と天気が崩れるとのこと・・・この分だと静かな週末になりそうですね。

さて、今日は久しぶりにこちらのご紹介です。


展示会限定カラーcol.084(黒ツートン)

2017年秋の展示会時に発表した「FA-232」「FA-249」展示会限定カラーの「col.084」は、HP内プロダクトページにも記載されていますが、あくまで数量を限定した特別色になっています。
両モデルともカラーバリエーションもが豊富ということもあり、普段店頭には陳列されていませんが、若干数在庫の用意がございます。
そこで!
先月オープンした公式オンラインショップでも取り扱いをスタートすることにいたしました!
せっかくなので、2つのモデルをスタイルサンプルと合わせてご紹介をさせていただきます。

「FA-232」¥38,000(税別) 2017年発表


サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

2017年に発表した「FA-232」は、この年の直営店年間人気ランキングでは堂々の第1位、2018年の年間人気ランキングでは第2位と、「FA-230番台」を人気品番に押し上げた重要な品番といえます。ランキングの主計はこちららの限定カラーは省き、レギュラーカラーのみで集計を行っているため、「col.084」を含めると、圧倒的な人気を誇るモデルといっても過言ではありません。


「FA-232」を久しぶりに正面から撮影してみましたが、一目で「FA-232」と分かる、シャープでエッジの効いたシェイプが”らしさ”を物語っています。まさに今のトレンドとは対極ともいえるそのスタイルは、若い世代の皆さんには新しく、以前のメガネブームを知る皆さんからすると懐かしい、世代によってその印象は大きく変わるかと思いますが、1ついえることは「FA-232」が唯一無二の存在ということです。


超攻撃的と比喩される「FA-232」は、正面より斜め45度の見え方が最大の見せ場といえます。
せり出たブリッジと直線的なブローラインが、お顔の表情をキリと引き締めフェイスラインを整えます。



一般的にはクラシックフレームのイメージが強い黒ツートンですが、こういった流線形のフォルムに使用することでより特別感を感じさせます。
また、過去のブログでも触れたように、天地幅も狭くシャープな「FA-232」は、お顔を大半を覆うマスクとの相性もバツグンです。

続いてこちら!


「FA-249」col.084(黒ツートン)

2017年に「FA-232」と並び2大エースモデルと称された「FA-249」
「FA-240番台」の末尾”9”ということで、コアユーザーの皆さんからも非常に注目度の高かったモデルになります。

「FA-249」¥42,000(税別) 2017年発表


サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ6カーブカーブ テンプル長120mm

圧倒的な存在感を放つ「FA-249」は、決して万人向けのモデルではないと思っています。
そのクセの強さは、FACTORY900を初めて見る皆さんにとっては受け入れにくく、数々のモデルを使用しながら最終的に行き着くモデルといえるのかもしれません。しかし、直営店には、そんな猛者の皆さんが集い、多彩なカラーバリエーションの中から悩みに悩み、皆さんの個性を彩るカラーをお選びいただきました。


そんな中、限定カラーとはいえ黒ツートンはコアユーザーの皆さんには大人しく見えてしまったのかもしれません(苦笑)
とはいえ、こういった流線形のフォルムと黒ツートンの組み合わせはやはり新鮮です。現在では2020年秋の新作「FA-440」「FA-441」にて、黒ツートンはレギュラーカラーとして展開していますが、「col.001」に次いで人気のカラーとなっています。


実際に掛けた印象もご覧ください。

個人的に欲しい品番リストに入ってる「FA-249」
「FA-301」と同じように緩やかにカーブを描いたフロントがお顔との一体感を感じさせます。



また、黒ツートンはアンダーリムが肌に馴染み、あたかもブローフレームを掛けているかのように、特徴的な力強いブローラインがより強調されることになるため、眉のラインに手を加えることで顔馴染みの良さに差が出るかと思います。

今日ご紹介した2つの限定カラーは公式オンラインショップでお求めいただけます。
数量には限りがあるため、店頭分も含め在庫が無くなり次第終了となります。遠方の皆さんは是非オンラインショップもご利用ください!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 毎週火曜日、水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・定休日変更とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る