新型の出荷です


こんにちは。


2016 Autumn Collection から、FA-340を本日出荷いたしましたのでお知らせします。

blog-515
FA-340 col.524

今年最後の新型出荷は、ダブルヒンジ搭載の新品番「FA-340」。

上下に分かれたリムが、通称“二股”と呼ばれるテンプルにそれぞれ繋がっていきます。

blog-514

2001年にFA-050,051,052を発表していますが、このモデルが900にとっての“二股”の元祖となります。
その後、2013年にtheoとのコラボモデル「Kamikaze」,「Samurai」で二股モデルをつくってきましたが、オリジナルでは実に15年ぶりの復活となりました。

2001年当時は「芯貼り」という技術で二股テンプルをつくっていた為、これを量産していくということが困難でした。その為、50番台はほとんど世に出回っていません。
その後、数々のOEM生産で得た知識や経験を活かし、2013年に新たな技法を取り入れたのがtheoとのコラボモデル2型となります。

15年経った今年、新たな二股モデルでチャレンジしたことは「細身立体」 です。

blog-518

フロントもテンプルも十分な強度を残しながら極力肉をそぎ落とし、細いラインで全体を構成しています。こうすることにより、フローティングしたレンズサイドからテンプルの股にかけての空間がより強調されました。一目見た瞬間で、“二股モデル”の醍醐味をダイナミックに感じることができるのではないでしょうか。

顔に沿うフレームカーブと、レンズ面を平行に保つ「二重カーブ設計」は50番台を受け継いでいますが、当時再現できなかったほどにより立体的に仕上がっています。


サンプル生産時に何度も改良が加えられたオリジナルのヒンジ。上下共に合口がズレないよう組立てていきます。

blog-517
blog-516

継ぎ目の見えない合口、ヌルっと滑らかに繋がる合口、全て手作業で行います。
機械の精度や製造技術が上がっても、やはり15年前と変わらない行程の方が多いかもしれませんね。


カラーは6色展開となります。

blog-519
blog-520

このモデルをより引き立たせてくれるような、そんな6色をチョイスしました。



明日以降、各BASEと全国のショップさまにて順次販売開始となります。是非、お店に足を運んでみてくださいませ。

今年のラスト、900からのクリスマスプレゼント!是非!







15年ぶりの復活は、900にとって大きな一歩と感じています。
「新たな可能性」340番台にはそれを強く感じます。



それでは。



tamura



フェア開催中です


こんにちは。


g.g.広島店さまにて【FACTORY900】コレクションフェアが開催中です。

http://www.gg-circle.com/gg-blog/hiroshima/archive/2016/12/

12/25(日)のクリスマスまで、過去のコレクションや発売前の新型 FA-323,FA-324,FA-340,FA-350をお手にとってご覧いただけます。

毎年この時期の恒例行事としていただき、感謝です。お近くの方々、是非足を運んでみてください!


そして、


週末にはこちらが販売開始となりそうです。

blog-513

今年ラスト。900からのクリスマスプレゼント!



それでは。



tamura



RF-020,021 販売開始です


こんにちは。


RETRO FUTURE BY 900から秋発表の新型、RF-020,021が本日より販売開始となりましたのでお知らせします。

blog-508
■RF-020
blog-509
■RF-021

今秋はFACTORY900(大文字)の新型発表に合わせ、RETRO FUTUREからも2型発表しております。
これは毎年出展しているフランスでの展示会「Silmo」に加え、今年はイタリアでの展示会「DaTE」に 出展したことが理由の一つです。
海外でのRETRO FUTUREの評価は高く、RF-001から015までで順調にピースが揃いつつあります。
ここで更に「RETRO FUTURE BY 900」という単独でのブランド力と認知度を世界で上げる為、このタイミングで新型を発表する運びとなりました。

今春のテーマであった「機能的」の流れをそのままに、020と021は今のメガネに求められる「かけ心地」を追求しています。

フロントとテンプルの厚みがここまで薄くなりました。

blog-510

正面から見た時のぼってりとした印象は残しつつ、表面を逆アールでカットし軽量化に繋げています。
単純に使う生地の厚みを薄くし形づくるのではなく、世界観を損なわない最適な方法を見つけ出します。ここがあるのとないのとでは、フレーム1本を纏う印象が全く違ってくると思っています。

新たに見直したテンプルもすっきりとし、調整のしやすい設計になりました。しっかりとしたバランスを保ちます。

それぞれ5色のカラー展開です。

■RF-020
blog-511

■RF-021
blog-512

新たなピースを埋める為、女性の顔が思い浮かぶようなフェミニンなカラーも加えました。イメージ写真で使用したカラーは特に海外での評価が高かったです。



店頭にて是非お顔に合わせてみてください。
年末年始の楽しい時間と共に、是非。



それでは。



tamura
 


Limited Edition 発表


TOKYO、GIFU、GUNMA、BASE3店舗限定「FA-240 Limited Edition」を発表致します。

blog-503

blog-504
上 col.020(右半分col.425グレー、左半分col.001ブラック)
下 col.021(右半分col.001ブラック、左半分col.425グレー)

フロント中央から黒とグレーに色が分かれたアシンメトリーカラーとなります。フロントのみ裏生地に白を合わせてあります。

blog-505
col.020
blog-506
col.021(※サンプルの為、刻印なし)

テンプルは通常の黒とグレーを合わせることにより、全体の味付けは“薄味”となるよう仕上げました。
前のめりになり過ぎないシックなモノトーンの中にアシンメトリー。是非店頭にてお顔に合わせてみてください。

“Limited Edition”ということで、今回の為に新たに書き下ろしたFA-240ループタイがセットになります。

blog-507

このループタイももちろんcol.020用とcol.021用があり、それぞれアシンメトリーになっています。

“ケースのケース”もセットになり、明日12/10(土)よりTOKYO,GIFU,GUNMA BASEにて販売開始です。



入荷・在庫状況は、各BASEへお問い合わせくださいませ。



それでは失礼致します。



tamura



12月9日


2016年12月9日(金)AM8:00

blog-502

解禁となります。

こちらと店長ブログ、是非チェックお願いします。



今年は最後の最後まで盛りだくさんです。テンションを上げてお待ちくださいませ!



それでは。



tamura



リニューアルオープンのお知らせ


こんにちは。


本日12月1日、北海道の取扱い店、千里堂メガネ斜里店さまが「crear(クレアール)」としてリニューアルオープンとなりましたのでお知らせします。

blog-500

http://crear.senrido.co.jp/

ブログやFB、そして取締役マネージャーの古川さんとのメッセージのやりとりの中で感じたオープン前のバタバタは、TOKYO BASEオープンの時を思い出してしまいました。

古川さんの好みが感じられる、そんなセンスのあるお店ですね。ワクワクやメガネの楽しさを是非、北海道のお客さまに広げていってください。

リニューアルオープン、おめでとうございます!

いつか遊びに行きますー!



それでは。







「12/2 追記」







店内の写真をいただきました。

blog-501

よーーく見ると貴重なモデルが並んでいますね。



是非!



tamura




TOKYO BASE クリスマスイベントのお知らせ


こんにちは。


本格的に寒くなってきましたね。朝が辛くて辛くてもうアレです。。この時期らしい天気が続き、何かと我慢の毎日です。体調管理にはお気をつけくださいませ。


明日から12月。TOKYO BASEでイベントが始まりますのでそのお知らせです。

blog-496

クリスマスイベント第一弾としてプレゼント交換会を開催します。

僕らが単純にプレゼントやノベルティを渡すのではなく、皆さまにもプレゼントを持ってきてもらい、それと交換という感じです。
こちらで用意したプレゼントが無くなり次第交換終了ではなく、皆さまと交換したプレゼントも次交換する方へのプレゼントとなっていきます。これが25日のクリスマスまでループです。
たくさんの方と交換していくとシャッフルされてより面白いイベントとなっていくと思います。

こちらで用意したプレゼントの中身は・・・「福井でつくられたモノ!」です。

そしてこのイベントを更に盛り上げてくれるため、お隣のileava & co. (イリーヴァ&コー)さんでも同時開催となりました。
プレゼントの中身は秘密だとは思いますが、こっそり聞きに行ってみてください!


是非、皆さまのお気に入りのギフトと交換しましょう!







「ろくろ舎」







今回の「福井でつくられたモノ!」代表として、僕が真っ先に思いついたこちらの方にご協力いただきました。

blog-497
http://rokurosha.jp/

福井県鯖江市の河和田地区で活動する木地師、酒井さん。
ろくろ舎という工房で丸物木地を活かしたプロダクトを制作しています。写真の雰囲気が素敵で心地良いホームページを是非ご覧ください。


会いに行くといつも眠そうで笑、実際この日も徹夜明けだったそう。
酒井さんも県外出身で、僕よりずっと先輩の移住組です。何か余計な相談事をしたりして、ついつい長居してしまいました。美味しいコーヒーと共に、ありがとうございました。

blog-498
blog-499

今回のこのイベントに快く協力してくれ、プレゼントの一つにろくろ舎のモノが入っています。何かは内緒ですが、僕も欲しーーーです。

僕の住む福井市内より河和田はのどかです。ただ、いつも刺激もらえるところ。



そんな感じで明日からイベントスタートです。是非。







「おまけ」







店長から今回のイベントビジュアルを頼まれた時はまだお互いぼんやりとしていて、タイトル?も曖昧でした。直前の電話で「ゆるくいきましょう」とだけ伝えられたので、今の画に

「プレゼントこうかんしません会?」

 と入れて投げた時の店長からのレスポンスが今年一番の微妙だったので、すぐ変えました。笑



それでは。



tamura



佐川美術館


こんにちは。


滋賀県守山市にある「佐川美術館」へ行ってきました。

blog-494

blog-495

地下にあるこの空間は不思議で、異空間にいるような、そんな錯覚に陥りました。
建物もずっと観ていられるぐらい壮大で…これは写真では伝えきれないですね。。初めて行きましたが、とてもおすすめです。頭の片隅にでも入れておいていただけたらと思います。


年末の慌ただしさがピークになってきます。
新型の量産と並行していろいろ仕込んでますので、是非とも動向に目を光らせておいてください。


それでは。



tamura



トランクショーのお知らせです+α


こんにちは。


11/19(土)と20(日)の2日間、リュネット・ジュラ ミヤコヤ 六本木店さまにてトランクショーが行われます。

blog-490

発売前の新型のお披露目もありますが、今回の目玉はやはりこちらでしょうか。

blog-491

FA-087 “The Six Eyes” リュネット・ジュラ 別注色

柄生地の87番は存在しないので、とても貴重だと思います。現場でサンプルが回ってきた時は二度見しましたけど。笑
磨き泣かせのモデルですが、この生地の良さが出るよう隅々まで磨き上げています。是非店頭にてご覧くださいませ。

同時に明日より、TOKYO BASEでも僅かではございますが販売させていただきます。明日明後日は是非、六本木と原宿の“はしご”でお願い致します。 笑

http://www.jurajura.jp/diary/miyakoya-roppongi/2016/11/01/151123.php

http://blog.livedoor.jp/hasegawafactory900/archives/1062341367.html



blog-492

そして僕は急遽20日の日曜日、鯖江のめがねミュージアムさま めがねShop店頭に立たせていただくことになりました。RETRO FUTURE及び、TOKYO HOLIDAYS、どちらもデザインや機能、背景、現場で感じるあれこれをお話しできたらと思っています。お気軽に遊びに来てくださいませ。







「マツケリ新色」







生地屋さんが新色サンプルを持ってきてくれました。

blog-493

気になった一つ。使うかは未定。。

直感を大事にしながらも想像を巡らせ、真剣にチョイスします。この次は板でのサンプルを貰い、実際のモデルで“色見本”としてつくり、それをまた見ながら「使える」「使えない」を決めていきます。

教えられて出来るようになる事ではなく、個を活かす、こういった決めるという判断。やっぱり「やりがい」なのだと思います。

明日は会社にこもります。



それでは良い週末を。



tamura



ホームページリニューアルのお知らせ


こんにちは。


以前より準備を進めておりました、FACTORY900のホームページを全面リニューアルいたしましたのでお知らせします。

blog-488

https://www.factory900.jp/

※以前のブックマークからだと正しく表示されない場合があります。その場合は上記リンク、又はGoogle等の検索エンジンから入っていただき、お手数ですが再度ブックマークをしていただきますようお願いします。

全体のレイアウトはもちろん、ホームページの核となる「Products」ページの充実と、ブランドとして大きなトピックスを取り上げていく「Special」ページが新たに加わりました。

「Products」ページは、2000年のブランド設立元年から全てを網羅しています。『NO IMAGE』となっているモデルも資料が見つかり次第順次アップしていく予定ですので、こちらは気長にお待ちください。


前にも書きましたが、初めて900を知る人にとっても、ずっとファンでいてくれている人にとっても、見やすく分かりやすいホームページにしたいと思っています。

そして

毎日見たくなるような、そんなコンテンツを充実させていきます。


まずは隅々までお楽しみください。

blog-489

達成感!



それでは失礼致します。



tamura