直営店限定モデル「FA-392」col.001M(マットブラック)入荷

おはようございます、店長です。

コロナウイルスの動向も気になりますが、熊本県や鹿児島県では記録的な大雨による大規模な氾濫が起きているとのこと・・・
昨年の台風では自身の生まれ育った町が壊滅的な被害を受けたこともあり、それからというもの災害と聞くだけで胸がザワザワします。
今は被災された皆さんのご無事を、ただただ祈るばかりです。

さて、今日のスタイルブログは、こちらのモデルのご紹介です。


「FA-392」col.001M(マットブラック)

直営店として初となるFA品番の限定モデル
ブランドの20周年、そして直営店の周年に合わせて発表された「FA-392」のマットブラックです!
では、早速ですが、その詳細をご覧いただきます。

「FA-392」¥47,000(税別) 2020年発表


サイズ47mm 鼻幅26mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm


そもそも「FA-392」は、FACTORY900らしい重厚感を感じさせる、ソリッドでエッジの効いた面造形によってカタチづくられています。
どこかレトロシリーズを思わせるレンズシェイプですが、随所から漂うキレのあるフォルムは、マット加工との相性が悪いはずがありません。特にモデルの良し悪しがダイレクトに判断される「col.001」(黒)であればなおさらです。


フロントのレンズを支える肉厚のリムはもちろんのこと、凹凸のブリッジやフロントの造形から繋がるテンプルの造形など、実は見所満載な「FA-392」ですが、マット加工によってその全ての表情があらわになります。
思わず手に取り、色々な角度から眺めたくなるようなその造形は、「FA-160」や「FA-240」といったFACTORY900を代表する人気モデルに近いものを感じます。



デザイナー青山が今の感性で描き上げた渾身の「FA-392」
このマットブラックからは通常カラーでは見逃してしまいがちな一面を存分に楽しんでいただけるハズです。

では、実際に掛けた印象もご覧ください。
この日は、一人だったため、自撮りのスタイルサンプルです(笑)



この日は店内での撮影となりましたが、薄暗い店内にセッティングした照明により陰影がハッキリと浮き上がりました。これにより大文字シリーズならではの立体的なフォルムがより浮かび上がります。


さて、圧倒的なパワーを放つ「FA-392」を掛けこなすため、皆さんはどんな工夫を凝らしますか?
ワタクシの場合でいえば、何気ない一般的な白のTシャツですが、サイズ感はオーバーサイズをチョイスし、存在感のあるメガネとのバランスを整えました。
その他、ワタクシの場合は普段から髪を縛っていることもあり、必然的な要素になってしまいますが、メガネにボリュームがあることを考慮し、前髪を分ける、おでこを出す、などの一工夫により掛けこなしの様子も大きく変わってきます。


尚、今日ご紹介した「col.001M」の他、レギュラーカラーの3色も今のところ在庫の用意がございます。
直営店にご来店の際は、是非お試しください!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る