FACTORY900(ファクトリー900) 新作「FA-402」サングラス仕様

おはようございます、店長です。

なんと昨日は30度越え、クローゼットに夏服を揃えました(汗)
こう日差しが強くなると、例のごとくサングラスが欲しくなってきますw
今年のサングラスは新作のアレを掛ける予定ですが、発売が今から待ち遠しいところです。

そんな今日のスタッフブログは、こんなサングラスのご提案です。


「FA-402」col.872 (白/クリアグレー)

4月に発売を開始した新作「FA-402」のサングラス仕様です!
人気モデル「FA-202A」をブラッシュアップさせ、次世代のスタンダードモデルとして誕生した「FA-402」ですが、そのデザインとカラーバリエーションを見た瞬間に、カラーレンズとの相性の良さを感じ取りました。
今日はそのなかでもFACTORY900らしい「col.872」のサングラス仕様をご覧いただこうと思います。

「FA-402」¥41,800(税込) 2021年発表


サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm

そもそもこちらの「col.872」は、レギュラーモデルでは「FA-360」から採用され、以前から多数のモデルで採用されていた「col.853」 (白)に比べ、肌馴染みの良く、今では「FA-235」や「FA-095」の新カラーバリエーションにも採用されています。


そんな「col.872」(白)の「FA-402」に、今回はブルーのカラーレンズを組合わせてみました。
白いフレームというだけで、メガネとしてはグッとハードルが高くなりがちですが、FACTORY900ならではの立体的なフォルムを活かしサングラス仕様にすることで、どこかスポーティーな印象に変化します。


「FA-202A」をベースにしていることもあり、レンズカーブも5カーブのフローティングスタイル、しかもレンズの天地幅が34mmと「FA-202A」よりも3mm広くなり、カラーレンズを組合わせることでよりお顔との一体感を感じることができます。



では、実際に掛けた印象もご覧いただきましょう。



正直なところ、「FA-402」の立体的な造形であれば、レンズカラーはグレーやブラウンといった定番のカラーはもちろん、どういったカラーでもバランスがとれてしまうと思います。よりゴルフや釣りなどよりアクティブなシーンを想定するのであれば、ブルーやゴールドなどのミラーレンズを組合わせてみるのもアリだと思います。機能性も付け加えるのであれば、偏光レンズのミラーも良いですね。


どういったカラーでも合わせやすい「FA--404」ですが、しばらくは外出時にはマスクをすることが前提となり、レンズの濃度には気をつけたいところです。度付き・度なしに限らずサングラスをご検討の皆さんは、是非スタッフまでご相談ください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 毎週火曜日、水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・定休日変更とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る